HOME > お知らせ 一覧 > お知らせ 詳細

お知らせ

2010年1月12日 更新

「第7回 海事立国フォーラムin 東京2010 IMO『2010 船員の年』記念〜国際海運における船員育成の重要性と今後の取り組み〜 」を開催します。

■ご案内

来る2月4日(木)に、国土交通省の後援を受け、当センター主催による標記フォーラムを開催いたしますので、ご案内申し上げます。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。



1.日時 2010年2月4日(木)14:30〜17:30
2.場所 都市センターホテル3F(コスモスホール)(東京都千代田区平河町2-4-1)
3.演題・講演者
  【講演?】「国際海運と船員問題」
    関水 康司 IMO海上安全部長
  【講演?】「STCW条約の改正について」
    ピーター ブレイディ IMO訓練当直基準小委員会議長
  【パネルディスカッション】「船員の確保と魅力向上に向けて」
    コーディネーター
     関水 康司 IMO海上安全部長
    パネラー
     ニール フランク フェレーラ IMO海上安全委員会議長
     大黒 伊勢夫 国土交通省海事局次長
     林   忠男  (社)日本船主協会副会長
     藤澤 洋二  全日本海員組合組合長
4.その他 フォーラム終了後、同フロアーにて懇親会を予定しておりますので、奮ってご参加ください。フォーラム、懇親会ともに参加費は無料です。

参加をご希望される方は、以下の事務局までEメールまたはFAXにてご氏名、所属先・部署、役職名及び連絡先をご連絡下さい。(FAXの場合は必要に応じ、別紙案内状・申込書をご利用下さい。)

<本件に関するお問い合わせ先>
(財)日本海事センター企画研究部
電話:03−3263−9421
FAX:03−3264−5565
E-mail:maritimeforum@jpmac.or.jp

お知らせ一覧へ戻る

海上荷動きの動向

北米や欧州といった主要コンテナ航路の荷動き実績と運賃動向を掲載しています。不定期船の動向もご覧いただけます。

調査・研究成果

海運、物流、船員、造船、航行安全、環境関連など海運をとりまく各種課題に関する調査研究報告書・レポートなどを公開しています。

海事図書館 蔵書検索

海事図書館所蔵の40,000冊以上の図書・定期刊行物を検索できます。

海事関係公益活動支援に関する補助金について

日本海事センターでは、海事関係団体等が行う公益事業に対し、補助金を交付しております。

お問い合わせ・アクセス

日本海事センター

総務部・業務部
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-5
海事センタービル8階
電話番号:03-3265-5481
ファックス番号:03-3222-6840
海事センタービル事業部
電話番号:03-3265-2961
ファックス番号:03-3265-2962
企画研究部
電話番号:03-3263-9421
ファックス番号:03-3264-5565
メールアドレス:
planning-research@jpmac.or.jp
海事図書館
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-4
海運ビル9階
電話番号:03-3263-9422
ファックス番号:03-3265-5035
メールアドレス: library@jpmac.or.jp