HOME > お知らせ 一覧 > お知らせ 詳細

お知らせ

2017年7月13日 更新

「第22回海事立国フォーラム in 函館 2017~北海道と本州との交流の歴史と未来~ 」を開催します。

「第22回海事立国フォーラム in 函館 2017~北海道と本州との交流の歴史と未来~ 」を開催します。

                       ご案内

 来る9月12日(火)に、国土交通省、北海道、函館市、函館商工会議所の後援を受け、当センター主催によるフォーラムを開催いたします。
 皆様のご参加をお待ち申し上げております。

                         記

 1.日時 2017年9月12日(火)14:00~ 

 2.場所 フォーポイントバイシェラトン函館「カメリアⅠ」
      (〒040-0063 北海道函館市若松町14番10号)


 3.演題・講演者
  
  【基調講演】「津軽海峡を渡る」
         神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科特任教授 昆 政明氏
   
  【講  演】「北海道と本州を結ぶ物流を考える」
         国土交通省北海道運輸局長 石﨑 仁志氏
       
   日本海事センターの調査研究報告
         「北海道の海事産業」 
         (公財)日本海事センター企画研究部次長  金子 二郎
         「食品流通からみた北海道と本州とのつながり」
          (公財)日本海事センター企画研究部研究員 松田 琢磨
  
 4.その他 
   事前登録制になります。
   参加費無料。
   参加を希望される方は、事務局までFAXまたはEメールにて、氏名(ふりがな)、所属先・部署、
   役職名及び連絡先、懇親会参加の有無をご連絡下さい。
  (FAXの場合は人数分の案内状・申込書をダウンロードの上ご利用下さい。)
  登録完了後、受付番号入りの参加証をFAXにて返送致します。
  ※Eメールにてお申し込みの方は、FAX番号を明記下さるようお願いします。
  ※受付締め切り:2017年9月5日(火)<必着>

 
  <本件に関するお問い合わせ先>
  (公財)日本海事センター企画研究部(事務局)
  電話 : 03-3263-9421
   FAX : 03-3264-5565
   E-mail : maritimeforum@jpmac.or.jp

お知らせ一覧へ戻る

海上荷動きの動向

北米や欧州といった主要コンテナ航路の荷動き実績と運賃動向を掲載しています。不定期船の動向もご覧いただけます。

調査・研究成果

海運、物流、船員、造船、航行安全、環境関連など海運をとりまく各種課題に関する調査研究報告書・レポートなどを公開しています。

海事図書館 蔵書検索

海事図書館所蔵の40,000冊以上の図書・定期刊行物を検索できます。

海事関係公益活動支援に関する補助金について

日本海事センターでは、海事関係団体等が行う公益事業に対し、補助金を交付しております。

お問い合わせ・アクセス

日本海事センター

総務部・業務部・
海事センタービル事業部
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-5
海事センタービル8階
電話番号:03-3265-5481
ファックス番号:03-3222-6840
企画研究部
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-5
海事センタービル4階
電話番号:03-3263-9421
ファックス番号:03-3264-5565
海事図書館
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-4
海運ビル9階
電話番号:03-3263-9422
ファックス番号:03-3265-5035