HOME > お知らせ 一覧 > お知らせ 詳細

お知らせ

2012年6月28日 更新

「ミャンマーの運輸・海運-現状と今後の展望-」を120名を超える参加者を得て開催しました。

 6月28日(木)午後、東京都千代田区霞が関の法曹会館「高砂」の間において、ミャンマー運輸省のSoe Tint(ソー・ティ)運輸局長、Htay Win (テェィイ・ウェン)海事局課長の両名をお招きし、「ミャンマーの運輸・海運-現状と今後の展望-」と題した講演会を開催しました。
 (社)海外運輸協力協会と共催で開催した今回の講演会には、国土交通省の森海事局長をはじめ、国土交通省、海事関連の企業及び組織、建設会社、コンサルタント会社、報道関係の方々を中心に120名を超えるご参加を頂きました。
 講演会では、まず、Soe Tint(ソー・ティ)運輸局長より、ミャンマーは現在、政治的、経済的に大きく変わっており、民主主義国家に向けた改革と経済発展の実現が国家の方針となっていること、経済発展の実現には海事分野の近代化・発展が欠かせないこと等の説明があり、長い友好の歴史がある日本からの協力を強く期待しているとの発言がありました。
 続いて講演したHtay Win (テェィイ・ウェン)海事局課長からは、ミャンマーの経済政策、運輸関連法制・投資法制、社会経済状況に関して全般的な話をしていただいた後、ミャンマーの道路交通、陸上交通、航空、海上運送の現況、日本とミャンマーの間における運輸・海事産業関連の国際協力、今後の開発計画について詳細な説明を頂きました。
 なお、当日、用いられた資料をご希望の方は、下記までご連絡ください。

(連絡先)   (公財)日本海事センター企画研究部  飯塚(いいづか)
         (Email) planning –research@jpmac.or.jp
         (FAX) 03-3264-5565 (TEL) 03-3263-9421

  • 左:Soe Tint運輸局長、右:Htay Win海事局課長左:Soe Tint運輸局長、右:Htay Win海事局課長
  • 会場の様子会場の様子
お知らせ一覧へ戻る

海上荷動きの動向

北米や欧州といった主要コンテナ航路の荷動き実績と運賃動向を掲載しています。不定期船の動向もご覧いただけます。

調査・研究成果

海運、物流、船員、造船、航行安全、環境関連など海運をとりまく各種課題に関する調査研究報告書・レポートなどを公開しています。

海事図書館 蔵書検索

海事図書館所蔵の40,000冊以上の図書・定期刊行物を検索できます。

海事関係公益活動支援に関する補助金について

日本海事センターでは、海事関係団体等が行う公益事業に対し、補助金を交付しております。

お問い合わせ・アクセス

日本海事センター

総務部・業務部
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-5
海事センタービル8階
電話番号:03-3265-5481
ファックス番号:03-3222-6840
海事センタービル事業部
電話番号:03-3265-2961
ファックス番号:03-3265-2962
企画研究部
電話番号:03-3263-9421
ファックス番号:03-3264-5565
メールアドレス:
planning-research@jpmac.or.jp
海事図書館
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-4
海運ビル9階
電話番号:03-3263-9422
ファックス番号:03-3265-5035
メールアドレス: library@jpmac.or.jp